オリパラのオリパ評判!オンラインガチャは怪しい?当たる確率は?

アフィリエイト広告を利用しています。

口コミ・評判

\オリパラと人気3社を比較!/

サービス名オリパラDOPA!clove日本トレカセンター
イチオシ30%でポイントが増えるログインボーナス100円で爆アドが狙える!オンラインオリパのパイオニア!高還元率!
初回ポイントなしなし500なし
紹介ポイントなしなしなし300
紹介コードXiTVZKD
ログボありありなしなし
オリパの種類205010020
送料無料無料無料無料
支払い方法クレジットカード又はコンビニ払い・銀行振込・メルペイクレジットカード、銀行振込、 Paypay、 Apple Pay、 Google Payクレジットカード、銀行振込クレジットカード、銀行振込 、PayPay
Xフォロワー0.8万人7.8万人1.1万人3.9万人
公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト

この記事では、オリパラの悪い評判から良い口コミまで幅広く紹介します。

読むことで、オリパラが本当に「怪しい」ものなのか、それとも期待を裏切らない楽しい体験ができるのか、その真実に迫ります。

そして、オリパラを通じて、トレーディングカードゲームの世界で新たな発見をしたり、コレクションを充実させたりするポジティブな未来が待っていることをお伝えします。

 

 

初心者向けオンラインガチャ3選!

オリパラ

  • 100%アド確定ログインボーナスガチャ
  • 毎日30%の確率で500 or 1000pゲット!
  • 高還元率

公式サイト

clove

  • 新規登録で500pt付与
  • 実質無料!毎日回せるログインガチャ
  • 約90種類の豊富なラインナップ

公式サイト



イチカ
  • 新規登録で1000p
  • 紹介コード入力で1000p(紹介コード: RSj-hz8N5
  • アド確定!ログインガチャ

公式サイト

オリパラのオリパ 悪い評判・口コミ

SARを手に入れることができてラッキーでしたが、結局たくさん回してしまったようですね。オリパラでの当選報告を見ますと、やはり運要素が大きいことが分かります。

 

ログインボーナスだけでポイントを貯める検証は面白いですが、当たりが出ないのはちょっとがっかりです。ポイントを貯める楽しみもありますが、もう少し当たりやすくなると嬉しいですね。

 

オリパラのレスポンスが遅いというのは、サービス利用時のストレスになりますね。DOPAに変えたのは、もっとスムーズな体験を求めるためだと思います。

 

オリパラのオリパ 良い評判・口コミ

ガチャでピカチュウVが当たったというのは、すごくラッキーです!オリパラからのこんなプレゼントは、受け取る側としては本当に嬉しいサプライズですね。

 

新規登録キャンペーンでポケモンカードバックが当たるなど、始めるきっかけにも最適です。オリパラのこういうキャンペーンは新参者にも優しいと感じます。

 

2回引いただけでレアカードが当たるとは、運が良かったですね!オリパラのガチャは、たまにこういう驚きもあるから面白いですよね。

 

色違いで持っていないカードが当たるとは、コレクターとしては最高の瞬間ですよね。オリパラでこんなに嬉しい体験ができるのは、やってみる価値がありますね。

 

ログインボーナスでシークレット賞が当たるなど、ほぼ無課金でも夢があります!オリパラのポイント制度は、コツコツとやる人にもチャンスがあって良いと思います。

 

100円ガチャでミュウSARが出るなど、爆アド(爆益)も良いところです!オリパラでのこの経験は、またチャレンジしたくなりますね。

 

バラパックとBOXからの神引きは、本当に運が良かったですね!オリパラでこんなにレアカードが手に入るとは、信じられないくらいラッキーですよ。

 

オリパラのオリパ 評判・口コミ総評

レアカードの獲得

ユーザーはオリパラのガチャからレアカードや期待以上のカードが当たることに大きな喜びを感じています。

これは、コレクターにとっては特に魅力的なポイントです。

ユーザー体験のサプライズ要素

ガチャシステムにより、何が出るか予測不可能なサプライズ要素がユーザー体験を豊かにしています。

これは、サービスの楽しみ方の一つとして、多くのユーザーに好評です。

キャンペーンやボーナス

新規登録キャンペーンやログインボーナスなど、ユーザーがサービスを継続して利用したくなるインセンティブが提供されている点も、ポジティブに評価されています。

当たりの確率

いくらガチャを回しても期待したカードが出ない、またはレアカードの当たりが極めて低いと感じるユーザーのフラストレーションが見受けられます。

これは、期待を持って利用しているユーザーにとっては、サービスの継続利用のモチベーションを下げる要因になり得ます。

サービスの反応速度

サービスのレスポンスが遅い、または利用体験がスムーズでないとの指摘もあります。このようなテクニカルな問題は、ユーザーの満足度に直接影響を及ぼします。

総合評価

オリパラは、トレーディングカードゲームのファンにとって魅力的なサービスを提供していることが分かります。

レアカードの獲得機会やサプライズ要素は、ユーザーにポジティブな体験をもたらしています。

一方で、当たりの確率やサービスの利便性に関する改善の余地があることも明らかです。

 

 

オリパラのオリパ 種類

  • ログインボーナス
  • 一定確率でBOXやパック
  • 一定確率でPSA10
  • 一定確率でポイント還元
  • ハズレても新弾パックが当たる

 

ログインボーナス

オリパラのサービスでは、単にログインするだけでポイントや特典を受け取ることができます。

このログインボーナスは、日々の小さな楽しみであり、定期的にサービスを利用するモチベーションにもなります。

毎日ログインするだけで、意外なサプライズが待っているかもしれません。

一定確率でBOXやパック

オリパラのオリパからは、一定の確率で高価値のBOXやパックが当たります。

これは、コレクターやゲームプレイヤーにとって、特に魅力的なポイントです。

新しい展開やレアカードを手に入れるチャンスがあり、このサプライズ要素がユーザーを惹きつけます。

一定確率でPSA10

PSA10とは、トレーディングカードの状態を表す最高評価で、非常に価値が高いものです。

オリパラのオリパからは、一定の確率でこれらの高品質なカードが当たる可能性があります。

コレクターにとっては、これ以上ない魅力であり、自分のコレクションの価値を高める大きなチャンスです。

一定確率でポイント還元

オリパラでは、ガチャを回すことで一定の確率で使用したポイントが還元されることがあります。

このシステムは、ユーザーがリスクを感じずにさらにガチャを楽しむことを可能にします。

つまり、より多くのチャンスを楽しみながら、得られる報酬の期待値も高まります。

ハズレても新弾パックが当たる

オリパラのもう一つの魅力は、ハズレても新弾パックが当たるというポイントです。

これは、ゲームの最新の展開に常に追いつくことができるという意味で、プレイヤーにとって大きなメリットです。

新弾パックは、ゲームプレイを新鮮に保つだけでなく、コレクションの価値を高める機会も提供します。

 

オリパラのオリパ 当たる確率

以下はオリパラのオリパからランダムに5つ選んで、当たる確率を表にしたものです。

販売価格販売口数当選口数当選率
300300001120.373%
500150001370.913%
9901000969.600%
77001505838.667%
195001005454.000%

 

価格と当選率の関係

販売価格が高くなるにつれて、当選率も高くなる傾向が明らかです。

最も安価なオリパ(300円)の当選率が0.373%であるのに対し、最も高価なオリパ(19500円)では当選率が54.000%に達しています。

限定性と当選率

販売口数が少ない商品ほど当選率が高い傾向があります。

これは、限定性の高いオリパほど、ユーザーにとって価値が高いと見なされ、その反映として当選率も高く設定されていることを示しています。

高当選率の価値

高価格帯のオリパには高い当選率が設定されており、これは他社のオリパと比較しても高めの設定であると言えます。

これにより、オリパラはユーザーにとって魅力的な選択肢となり、価値ある投資先と見なされる可能性があります。

バランスの良い選択

ユーザーは自分の予算と、当たる可能性を考慮してバランスの良いオリパを選ぶことが大切です。

例えば、中価格帯のオリパ(990円)でも当選率は9.600%と比較的高く、予算と期待値のバランスが取れていると言えます。

限定オリパへの投資

高価格で限定性の高いオリパ(例:7700円、19500円)は、当選率が非常に高く、レアカードや特別なアイテムを獲得するチャンスが大きいです。

予算が許す限り、これらのオリパへの投資は、価値のある選択肢となりえます。

リスク管理

当選率が低いオリパに投資する場合は、リスク管理を意識することが重要です。

予算内で複数のオリパに分散投資することで、当選のチャンスを広げるとともに、一つのオリパに依存するリスクを減らすことができます。

情報収集と分析

オリパラのようなサービスを利用する際は、定期的に提供される情報をチェックし、当選確率やユーザーの口コミなどを分析することが重要です。

これにより、より良い選択肢を見極めることができます。

 

当たる確率をオリパ10社と比較

オリパラの当たる確率は高いのか?

1口1000円前後のオリパをランダムで選んで、オリパ10社と比較してみました!

販売価格販売口数当選口数当選率
エクストレカ100050001002.00
オリパラ88060001051.75
スパークオリパ10002000301.50
DOPA10005000551.10
イチカ10006000420.70
ciel14806000350.58
スニダン10007777350.45
irisオリパ100010000380.38
アラスタ100020000680.34
日本トレカセンター100020000450.23
clove100015000260.17

オリパラのオリパは比較的当たりやすいと言えますね!

 

オリパラのオリパ 無料ガチャ

オリパラのログインボーナスガチャは、毎日のログインだけで楽しめる、ユーザーにとって非常に魅力的なサービスです。

特に、30%の確率で1,000ポイントまたは500ポイントが当たる設定は、ユーザーが毎日のログインを楽しみにする大きな理由の一つとなっています。

さらに、ハズレても300ポイントがもらえるというノーリスクガチャであるため、ユーザーは安心して参加できます。

 

ログインボーナスガチャ | ポケモンカード・ポケカ・BOXのオリパは「オリパラ」

引用:オリパラ

 

 

オリパラのオリパ 割引・キャンペーン

オリパラでは、定期的にポイント増量キャンペーンなど実施しています。

最新のキャンペーン情報は、公式サイトで確認してください!

引用:オリパラ

 

 

オリパラのオリパ Q&A

登録方法

  1. オリパラの公式ウェブサイトにアクセス: まず、オリパラの公式サイトにアクセスします。
  2. 利用規約とプライバシーポリシーに同意: サイトにアクセスしたら、提供されているサービスの利用規約及びプライバシーポリシーを読み、それらに同意する必要があります​​。
  3. 会員登録を行う: 利用規約とプライバシーポリシーに同意した後、必要な情報を入力して会員登録を行います。通常、メールアドレスやユーザー名などの基本的な情報が必要です。
  4. ログイン情報の設定: 登録プロセス中に、ログインに使用するユーザー名とパスワードを設定します。
  5. 登録完了: すべての情報を正確に入力し、登録プロセスを完了すると、オリパラのアカウントが作成されます。これで、オリパラの様々なサービスやキャンペーンを利用する準備が整います。

支払い方法

クレジットカード又はコンビニ払い・銀行振込・メルペイ

送料

全商品、送料原則無料です。

但し、発送する商品の合計ptが500pt未満の場合、配送手数料として500ptがお客様負担となります。

返品・返金

ポイントの返品、交換、換金等はできません。

但し、当社に100%過失がある場合は考慮いたします。なお、商品が到着してからの期間が7日間を超えた場合は、一切保証を致しません。

ポイント有効期限

取得した日から180日です。

 

オリパラのオリパ 基本情報

オリパラは、株式会社ROCKET DIVEが運営するオンラインオリパサービスで、スマートフォンから簡単に楽しめる手軽さが人気です。

以下はオリパラの基本情報のまとめです​​。

オリパラの特徴

  • 運営会社: 株式会社ROCKET DIVE
  • 利用可能なデバイス: スマートフォン等
  • 価格帯: 1回のガチャが100円から15,000円までと幅広い価格設定

 

利用者に対するメリット

  • 無料ポイント: 新規登録者は無料で500ポイントを受け取ることができます。
  • 幅広い選択肢: 低価格から高価格まで、さまざまな価格帯のオリパを提供しています。
  • 高還元率: 一部のオリパでは50%などの高確率でアドバンテージを得られる設定があります。
  • ポイントシステム: 外れカードはその場でポイント化し、減額なしで適正な買取価格でポイントに交換できます。

 

サービスの魅力

オリパラの最大の魅力は、手軽に楽しめる点と、幅広い価格帯で多様な選択肢を提供している点にあります。

利用者は自分の予算や好みに応じてオリパを選び、ログインボーナスや無料ポイントを活用してガチャを楽しむことができます。

 

 

参考:

  • https://www.pokemon-card.com/
  • Cheat-proof Peer-to-peer Trading Card Games – Proposes a cheat-proof protocol for online trading card games, eliminating the need for a third-party referee by ensuring secure peer-to-peer interactions (Pittman & GauthierDickey, 2011).
  • Securetrade: A Secure Protocol for Exchanging Cards in P2P Trading Card Games – Introduces a secure, privacy-preserving protocol for card trading in TCGs, based on transferable e-cash (Silva, 2016).
  • Classroom Games Trading in a Pit Market – Describes a classroom exercise simulating trading in financial markets using playing cards to teach supply and demand functions (Holt, 1996).
  • Card Price Prediction of Trading Cards Using Machine Learning Methods – Explores machine learning techniques for predicting trading card game prices based on card information and text (Sakaji et al., 2019).
  • Using Artist Trading Cards as an Expressive Arts Intervention in Counseling – Examines the therapeutic benefits of artist trading cards in the counseling environment (Garrett, 2015).
  • Conceptual Metaphor in Trading Card Games – Analyzes how players of Yu-Gi-Oh! use conceptual metaphor to understand game mechanics (Papišta, 2022).
    How Much is it Going to Cost Me to Complete a Collection of Football Trading Cards? – Investigates the expected costs of completing European football trading card collections through simulation (Gerke, 2013).
  • The Trading Cards Program: An Evaluation of Use of High School Role Models for Drug Abuse Prevention – Evaluates a program using drug-free high school students as role models for elementary students through trading cards (Harris & Ludwig, 1996).
  • Match+Guardian: A Secure Peer-to-peer Trading Card Game Protocol – Presents a secure protocol for online TCGs that allows for peer-to-peer gameplay without a central server (Pittman & GauthierDickey, 2012).
  • Design of a New Trading Card for Table-top Augmented Reality Game Environment – Introduces Stereo Cards, a new type of trading card designed for AR game environments, offering computational detection and recognition (Nguyen et al., 2016).
  • Pokemon Fight Augmented Reality Game – Discusses bringing virtual Pokémon characters into the real world through augmented reality, enhancing gameplay for players by merging virtual and real-world elements (Karkera et al., 2018).
  • What Pokemon Can Teach Us about Learning and Literacy – Explores how engaging with Pokémon trading cards can offer opportunities for developing literacy and learning through play (Vasquez, 2003).
  • Quem é Esse Pokémon? Uma Análise do Jogo de Cartas Pokémon à Luz da Teoria dos Campos Conceituais – Analyzes the educational potential of the Pokémon collectible card game in light of mathematical education and the Theory of Conceptual Fields (Silva et al., 2020).
  • CAN PIKACHU SAVE FANNIE MAE? – Discusses Pokémon as a cultural phenomenon and its implications for understanding the financialization of contemporary cultural life (Haiven, 2012).
  • An adoption framework for mobile augmented reality games: The case of Pokémon Go – Provides a comprehensive framework to understand the drivers behind the success of Pokémon Go and its implications for mobile AR games (Rauschnabel et al., 2017).

 

タイトルとURLをコピーしました